保証について
 
リサイクルトナーの保証について
 
 
リサイクルトナーの保証書
「クリックトナー」では、保証書の記載内容の範囲内で、リサイクルトナーカートリッジの保証をいたします。

保証内容について
交換・返品・返金またはプリンタ本体の損傷による修理費の負担(PL保険による)クレーム発生の際は、商品をお手元に置いた状態でご連絡ください。

 
トナーカートリッジの保証
 
 
当社のリサイクルトナーは再生回数を設定し、再生のたびに消耗部品を新品に交換し、徹底した印字テストを行い出荷いたします。品質には万全を期していますが、万が一、ご使用中に印字トラブルが発生した場合には、カートリッジを無料で交換いたします。
但し、以下の場合は保証の限りではございませんので、悪しからずご了承ください。

(1)納品後の取り扱い不注意によるカートリッジの破損の場合
(2)使用中に感光体ドラムに傷が生じた場合
(3)お買い上げから1年以上が経過している場合
(4)すでに90%以上のトナーをご使用になられた場合
(5)不具合の発生したカートリッジが回収不可能な場合
(6)お客様のプリンタ本体のお手入れ不足により障害が発生した場合
(7)他社のトナーカートリッジをお使いの場合
 ※いずれの場合におきましても、誠意をもって対応させていただきます。
 
プリンター本体の保証
 
 
当社のリサイクルトナーカートリッジがプリンタ故障の原因であると確認できた場合、プリンタの修理費用は当社で負担いたします。但し、以下の場合は保証の限りではございませんので、悪しからずご了承ください。
※プリンタ故障が発生した場合は、まずは当社にご連絡ください。事前のご連絡がなくメーカーで修理をされた場合の修理費用については、負担できない場合がございます。

(1)リサイクルトナーカートリッジとプリンタ故障の関係を証明する書類と修理の請求書がない場合
(2)プリンタ部品の消耗または印字部分以外の故障の場合
(3)不具合の発ししたカートリッジが回収不可能な場合
 
印字をする際のご注意
 
 
●トナーカートリッジは光に非常に敏感です。強い光が当たると、感光体ドラムが劣化し 、印字品質が低下します。また、カートリッジを出し入れする際は、感光体ドラムに傷がついたり、直接、手で触れたりしないよう慎重に取り扱ってください。
●床面は湿度が高いので、床に直接、置かないでください。また、特殊な用紙をご使用になりますと、印字不良、紙詰まり等の原因になる恐れがございます。
 
トナーの取扱いに関するお願い
 
 
●カートリッジをセットする前に、必ずプリンタ内部の紙粉・ほこりをクリーニングしてください。紙粉がカートリッジに詰まり、印字品質の低下を招く恐れがありますので、プリンタ内部を乾いた柔らかい布でクリーニングしてください。その際、感電や火傷をする恐れがございますので、プリンタの電源を切り、熱が十分に冷めてから実施してください。
●万が一、不具合が発生した場合に備え、予め予備カートリッジをご準備いただくことをお勧めしております。

モノクロレーザー  
 モノクロレーザー リサイクルトナー
CANON(キャノン) EPSON(エプソン) (FUJITSU)富士通 NEC(エヌイーシー) RICOH(リコー)
XEROX(ゼロックス) CASIO(カシオ) (HITACHI)日立 HP ICS
JDL IBM KONICAMINOLTA(コニカミノルタ) BROTHER(ブラザー) 三菱(MITSUBISHI)
APTI(アプティー) 東芝(TOSHIBA) (京セラ)KYOCERA OKI(沖電気)  


カラーレーザー  
 カラーレーザー リサイクルトナー
CANON(キャノン) EPSON(エプソン) FUJITSU(富士通) NEC(エヌイーシー) RICOH(リコー)
XEROX(ゼロックス) KONICAMINOLTA CASIO(カシオ) HP OKI(沖電気)


FAX・コピー・複合機  
 FAX・コピー・複合機 リサイクルトナー
CANON(キャノン) NEC(エヌイーシー) RICOH(リコー) XEROX(ゼロックス) KONICAMINOLTA
PANASONIC(パナソニック) MURATEC(ムラテック) NTT(エヌティーティー) BROTHER(ブラザー)  
 
PAGETOP